Archive for the ‘ファスティング’ Category

M美のファスティング体験記 -回復食期編-

2014-08-14

ファスティング
 
こんにちは。M美です!
今日は、ファスティングの回復期についてお伝えいたします!
 
【回復期1日目】

久しぶりの食事に喜んで朝起きることが出来ました。
 
大体3分粥ぐらいから始めると良いということなので、3分位のお粥をお茶碗に1杯と梅干し1個食べました。満たされた―!と思い仕事へ!
 
しかし、電車の中で気持ち悪くなり驚きました!え~なんだろう?原因を考えてみると、もしかしたら回復食初の食事でお茶碗1杯は食べすぎたのか。もしくは、私通勤は、基本早歩きなので、久々に食べて歩いたから身体がびっくりしたのか。もしくは、ファスティング前は毎日飲んでいたアレルギーの薬が身体の中でまだ抜けきっていなくて、いきなり食べて気持ち悪くなったのか。
 
好転反応だったようです。その後、酵素を飲んだら、回復しました。皆様にもファスティングをやるときに回復期1日目には注意して頂いたい事だと思います。

ファスティング
 
 
【回復期2日目】

この日、体調は良好。朝食は相変わらず、お粥。プラスお味噌汁(大根を細かく刻んだもの入り)でした。
 
お昼は、十五穀米のお粥と前日みたいにならないように、酵素チューブ(EX)もプラスして食べました。夜は、卵粥と大根入りお味噌汁と煮た大根を1つよく噛んで食べました。
 
お粥以外に少し口にするなら、消化に良いものをとるのが1番です。それから食べる量には気をつけます。

ファスティング
 
 
【回復期3日目】

やっと3日目ということで嬉しくて、早く普通のものが食べたいなと思いました。
 
朝はしゃけ粥。栄養が足りないのか体力が落ちている気がしました。それと、胃が痛くなりました。お昼ごはんはヨーグルトも食べました。そして、夜は待ちに待った普通食!と思ったのですか、まだ卵粥にしておきました。それと野菜たっぷりのミネストローネを食べました。
 
いきなり普通食で油っぽいものやボリュームのあるものを食べると胃がびっくりするので気をつけました。

ファスティング
 
 
回復食3日間で、体重はファスティング最終日前より数グラムですが増えました。
 
回復食の量は、もう少し少なめの方が良かったのかもしれません。それから、回復食中もなるべく酵素を補った方が栄養は不足しなくて良いということが分かりました!回復食こそ、気をつけなければならないことだらけです!!
 
ファスティング経験者として、今後皆様へのアドバイスが出来るよう頑張りたいと思います。ファスティング気になっていますという方は、是非ご相談下さいね。

M美のファスティング体験記 -3日間実践編-

2014-08-13

ファスティング
 
こんにちは。M美です!
今日はファスティング実施期間中の記録をお伝えいたします!
 
ファスティング
 
【1日目・・・】

起きた時はいつも眠くて仕方ないのですが、この日は眠気はなく、いつもより元気でした。
 
食べ物を食べないとこんなにもすっきりするのか?という感じでした。
 
お腹は少し空きましたが、間に酵素ドリンクを飲んでいれば大丈夫でした!
 
この日からいつも飲んでいるアレルギーのお薬は胃に良くない為、飲むのをやめました。便通はありませんでした。

 
 
【2日目・・・】

特に起きるのが辛いわけでもなく、すっきり起きることが出来ました。
 
この日から2日間お仕事はお休みです。映画を観に行ったり買い物に行ったり、適度に動いていました。
 
途中で酵素ドリンクを飲みながらこの日も酵素ドリンク1本分を飲み切りました。夕方頃に少々頭痛があり、体的に何か栄養が物足りない感じが出てきたので、酵素のチューブを1本食べました。あとは玄米コーヒーで乗り切りました。
 
便通がありました。なんと、これが宿便?というような、普段あまり出ないような便がでました。

 
 
【3日目・・・】

やっと3日目と思いながらも、身体が軽くなりお腹もへこんだ感じがしました。
 
本を読んだり勉強しようと思いましたが、身体は休んでいる状態なので、集中力がなく、眠くなり、軽いストレッチなどをしていました。
 
もう3日目だ~と思い少し食べ物のことを考えてしまいましたが、酵素を摂ってお腹を満たしました。酵素チューブ(ビオエンザイムEX)は、何本か買っておくと心強いですね。3日間もっと辛いかと思っていましたが、気持ち良くファスティングできました!

 
 
開始日朝~終了日夜で-2.2kg減りました!
 
ファスティング
 
身体の変化は足や腕はなかなか変わりませんでしたが、お腹がすっきりしてウェストがすっきりした気がしました。そして、久々に身体が動きやすい状態になりました。
 
さて、体重が減った!と喜ぶ前にファスティングはこれで終わりではなく、回復ケアがとても大事になってきます。

M美のファスティング体験記 -準備期間編-

2014-08-12

ファスティング体験
 
こんにちは。M美です!3日ファスティングの記録を準備期間・ファスティング中・回復期間で分けてご紹介します!
 
1日:準備期間
3日:ファスティング実施期間
3日:回復食期間
 
3日のファスティングを行うときは、前後の準備・回復期間を合わせて7日間行うんです!
 
 

ファスティング準備期間

今日は準備期間の記録です。
 
ファスティングの準備期間は体に食物が入らない状況に胃や腸をならす為に行います。
 
3日間のファスティングの場合は、同じ3日間準備期間があると良いといわれていますが、わたしは、1日半前ぐらいから、なるべく胃に負担のかからないものを食べていました。そして、前日のお昼はいつも食べているおにぎり2個を1個に減らし、夕食は雑炊のみにしました。
 
準備期間
 
準備期間で胃に負担のかからないものはなんだろうと、夕飯のメニューを気にしてみると、結構ボリュームのあるものを食べていることが多いなと、改めて気づきました。
 
準備期間を設けたことによって、ファスティングの期間に酵素ドリンクだけでもお腹が空いて辛いということがなかったのではないかなと思います。
 
あと、準備期間にこれからファスティングをやるんだという決心と言いますか、心の準備もできた気がします!

ファスティングダイエットの5つのメリット

2013-08-18

ファスティングに関して、数多くのお問い合わせをいただいています。
本当にありがとうございます。
 
ファスティングダイエットには、ダイエット以外も非常に多くのメリットがあります。
そちらをご紹介しましょう。
 
 

ファスティングダイエットの5つのメリット

メリット1 余分なコレステロールを追い出す

ファスティングは、消化で時間を費やしている現代人が
「代謝をするようになる」ことが目的の1つです。
 
身体が代謝をするようになると、血液から余分なコレステロールを取り除きはじめるのです。
 
 

メリット2 血液がサラサラきれいになる

コレステロールは、ドロドロ血液の原因。
 
血液から余分なコレステロールがなくなると、サラサラ血液になっていくのです。
 
 

メリット3 肝臓が元気に!

ファスティング中は、肝臓に蓄積された有害物が解毒されていきます。
痛んでいた組織が修復されていきます。
 
これも身体が消化を休んでいるため、改造の回復に余力を回せるようになるからです。
 
 

メリット4 大腸がキレイになり宿便解消!

代謝が良くなるということは、溜まっていた便も代謝されていくということ。
 
なので大腸がが活発化し、便秘や宿便で悩むことも少なくなるのです。
 
 

メリット5免疫力を高まる

消化が休まる=臓器が休まると、白血球が活性化します。すると感染やガン細胞の増殖を抑える働きをします。
 
またアレルギーの人にも効果的とも言われています。
なぜならレルギーは、消化が不完全な場合に起こりやすくなるので、消化機能を休めることで、その後しっかり消化を出来るようにするためです。
 
 
ぜひ一度、ファスティングをお試しください。
自分の身体がまるで生まれたてのようになるのを実感してください!
 
てあてサロン柏整体院のファスティングダイエットはこちら!
 

ファスティングダイエットに必要な酵素

2013-08-13

ファスティングダイエットに興味あるけど、こういう不安ありませんか?
 
「ファスティング(断食)なんて我慢できないよ~ 絶対に食べたくなるよ。」
 
普通はそう感じますよね。もちろん水だけのファスティングはとても大変!
アスリートだった続けることは難しいです。
 
そこで登場するのが「酵素」。これがあれば、ファスティングも続けやすいし
効果も倍増するのです!
 
 

酵素の2つの役割

①最低限のカロリーで、栄養素を充分確保

世の中に出回っている酵素(酵素ドリンク)には、栄養素がたっぷり詰まっています。
酵素がもつ菌がたっぷり含まれた発酵エキス、栄養分により、カロリーダウンしながらも栄養補給はしっかり行うことができるのです。
 
なのでお腹は空かず、でもしっかり体は代謝を行う。
そんなことが実現するのです。
 
 

②年々減少する、体内酵素の補給

人間には「体内酵素」というものがあり、これが消化と代謝に使われます。
 
しかし人間は年齢を重ねると体内酵素が減少して、消化と代謝の両方に回せる酵素量が不足します。
そうすると身体は「消化」を優先します。代謝をおろそかにします
 
若い時に比べで同じ生活でも太りやすくなるのは、酵素量が減って代謝していないから。
 
なのでしっかりカラダに代謝してもらうため、外部から酵素を補給する必要があるのです。
 
 

ファスティングダイエットするなら酵素を一緒に!

というわけで、ファスティングを実践し継続したいなら
酵素をしっかり取っていきましょう。
 
その中でも一番良いのが酵素ドリンク
飲む量は1回に20cc~40ccほど。目的によって変わりますが、1日に3回前後飲むのが良いでしょう。
 
消化を抑えて、内臓を休ませる。そして代謝体質に変わり、食事量も減る。
カラダから老廃物・有害物質がドンドンでてデットクス。さらには長生き効果!

 
きちんとした実験と理論に基づいているので
怪しいダイエットとはまったく違います。
 
興味がある方は、安心して実践してみてくださいね!
 
ファスティングダイエットはこちら!

ファスティングダイエットはなぜ効果が高いのか?

2013-08-12

「ファスティング」聞いたことありますか? 日本語に直訳するのであれば、
「断食療法」とか「絶食療法」とかです。断食することによって、身体の調子を整えていくというものです。
 
最近はアスリートや芸能人が活用していますね。プロスポーツマンが実践しているので
その効果は莫大なのです。
 
そして「ファスティングダイエット」というものも出てきました。身体の調子を整えるだけでなく
ダイエットもしちゃおう、という考えですね。
 
でも、こんな疑問ありませんか?
「ファスティング、本当にダイエットできるの?続けられるの?」
 
わかりやすく説明しましょう!
 
 

ファスティングだからできる!3つの効果

①内臓休めてデトックス効果!

 
現代人の食生活は、実は「飽食」です。つまり食べ過ぎています。
 
もともと人間はもっと小食でした。江戸時代とか戦国時代とか
お腹いっぱい食べて印象ないですよね?
 
それに添加物もない、脂もない、お肉もない。
そんな食生活が主だったのです。
 
そんな食べ過ぎの現代人の内臓は
「消化」するのでフル回転しています。
 
たくさんありすぎて、消化しきれていない。
 
そして消化しいるときには、「代謝をしない」です。
 
有害物質排出・老廃物排出・脂肪燃焼、そういうことが行われにくくなります。
 
だからファスティングで食事量を減らし、消化量も減らし
「代謝するカラダ」にしていくのです。
 
 

②長生き遺伝子の活性化!

断食のように体が飢餓状態になると、「サーチュイン遺伝子」という長寿に結びつく遺伝子を活性化させるということがわかっています。
 
そもそも生き物には餌を豊富に与えるよりも、少ない方が長生きすることはよく知られていました。食べ物は多すぎない方が遺伝子レベルで長生きできると証明されたのです。
 
 

③なによりダイエット効果!

それになにより、ダイエット効果があります!
 
食事量自体が減ることに加え、消化ではなく代謝が増えることにより
カラダに不必要なものが排出され、脂肪も燃焼しやすくなります。
 
2つの意味でダイエットに効果的なのです。
 
 
もしご興味があれば、こちらのファスティングプログラムをご参照ください。
1日だけ気軽にファスティングを行うプログラムから、
7日間しっかりとァスティングを行うプログラムまでそろっています。
柏のファスティングプラグラム

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved