顔にも「ゆがみ」があるのです

2012-10-06

よく「身体はゆがんでいる」という言葉を聞きませんか?

身体の左右前後のバランスが崩れてしまっている状態のことです。
しかし身体だけでなく、顔もゆがんでいるんです。

顔のゆがみってどんな状態かというと

「顔の表情をつくる筋肉がこわばる状態」のこと。

例えばイメージしてください。
顔の左だけひっぱられている状態を。

左にひっぱられていると、顔に流れる血液の流れが
通常ではなく、きちんとめぐらないくなるんです。

血液がめぐらないと、栄養や酸素もきちんとめぐらなります。

顔が酸素と栄養不足になるのです。

顔のハリとかツヤを生み出すエネルギーが不足してしまう。
だから顔から美しさがなくなっていくんです。

 

顔のバランスを整えるために

だからまずやるべきことは
顔に血液がきちんと流れるように
顔のゆがみを取り除いていきます。

顔のゆがみをとるためには・・・

①緊張してこわばった顔の筋肉をゆるめていきます。

左にひっぱられているのであれば
左を中心に、筋肉をゆるめていきます。
(もちろん右側にも血液が流れやすくなるように、施術します)

②そのあと、ゆるんだ筋肉を正常な状態で保たせるために
筋肉を鍛えます。

 

顔のゆがみは、意識的にならないと対処できない

顔のゆがみもは、自覚症状がありません。
肌のハリ・ツヤなどがなくなっていることは
年齢や疲れのせいにしてしまいがちです。

だから、自分は「顔のゆがみを取ろう!」と意識しなればなりません。

気になる方は、専門家に一度見てもらった方が良いでしょう。

自分が思っているより、ゆがんでます。

顔のゆがみをとると、顔だけでなく身体の血流のめぐりも良くなり
一石二鳥です。

一度試してみるのをお勧めしますよ!

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved