ダイエットに関する基本的知識

2012-11-24

ダイエットとは、体重を減らすことではありません。
「体の余分な脂肪を減らすこと」です。

人間の体は一日寝ているだけでもエネルギーを消費します。これを基礎代謝といいます。
一日に必要なエネルギーは基礎代謝の他に動き回るためのエネルギーを加えたものです。

20代の女性では基礎代謝が1200kcal/日くらいで、
普通の生活の場合一日エネルギー必要量は全部で2000kcal/日になります。

この2000kcalを超えるカロリーを摂取すると、身体の脂肪になるわけです。

脂肪を減らす方法は2つ

ダイエットする=脂肪を減らすには2つの方法が考えられます。

①取得エネルギー以上に、エネルギーを消費する

 20代の女性の場合、1日取得するエネルギー(カロリー)以上に
 エネルギーを消費すれば良いです。

 例えば、一日に2050エネルギーを取得しるとするのであれば
 基礎代謝で2000カロリー、運動で200カロリー消費すれば
 50カロリー分、脂肪が減るわけです。

②取得エネルギーを減らす

 取得エネルギーを、基礎代謝分より低ければ
 不足分を脂肪を燃焼させてカバーするので、脂肪が減ります。

 例えば基礎代謝で2000カロリーで一日の取得カロリーが1900の場合、
 差引100カロリー分の脂肪が消費されます。

以上2つが、ダイエットの基本方法です。

流行りのダイエットが、このどちらかに当てはまるのであれば
そのダイエット法は有効であると考えられます。

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved