ダイエットと痩せるための食事

2012-11-25

やせる食事のポイントは「糖質と脂肪を抑えること」です。

脂肪はわかりやすいですよね。

油料理や、脂身たっぷりのお肉などを見ると
直感的に「太ってしまうなー」と感じちゃいますよね。

油分は、体脂肪として合成されやすいんですね。

でも、なんで糖質も抑えた方が良いのって思いませんか?
せっかくなので、糖質についてもご説明しましょう。

糖質にもいろいろあります

糖質にも色々あります。

砂糖や、それををたくさん使ったケーキやチョコレート・クッキーなどのお菓子
果糖の含まれる果物。その他にも、ごはん・パン・イモ類などにも、
体内に入ると糖質に変化する「でんぷん」が入ってます。

これらが糖質と呼ばれるものです。

■糖質を取ると、血糖値が上がります

■血糖値が上がると、身体の細胞にエネルギーとして
 糖が送られやすくなります

■身体に十分な糖が行きわっ立った後に、まだ糖が残ると
 脂肪細胞に糖が送られる

■脂肪が溜まり肥満となっていく

という流れがあります。
糖分を取りすぎるのも、脂肪が溜まる一因なのですね。

ダイエットを考えている方が
脂分を控えるだけでなく、糖分も気にするようにしましょうね。

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved