お風呂とダイエット②

2012-12-31

お風呂とダイエット②

お風呂でダイエット体質を作るためには、
いくつか注意点があります。

この注意点を気を付けると
基礎代謝があがりやすい入浴となるので、ぜひ参考にしてください。

①お風呂の前にコップ1杯の水を飲む

 入浴前にコップ1杯の水を飲むと、汗をかきやすくなります。
 そうすると、余分な水分や老廃物を押し出すことが出来るんです。

②お湯の温度はぬるめに設定する

 あまり高い温度だと心臓に負担をかけたり、のぼせたり、貧血になったりします。
 それにぬるめのお風呂の方がリラックス効果があります。
 38℃~40℃ぐらいがおススメですよ。

③20分以上浸かる

 20分はつからないと、身体が芯から温まらず、きちんと発汗することができません。
 なので20分以上を心がけてください。

 長く浸かることが苦手な方もいるでしょう。
 そんな方は、数回に分けて入ってもOKですよ!

④お風呂の後の水分補給は必ず!

 入浴後は必ず水分補給をしましょう。
 20分以上入浴すると、自分が思っている以上に汗をかくからです。
 それに入浴後に水分を取ると、身体の老廃物も出ていきやすくなるのですよ!


この4つを意識しながら、入浴を続けてみてくださいね。
目指せダイエット体質!

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved