勘違いしやすいダイエットにまつわる2つのこと

2012-09-09

ダイエットに関する情報は、巷で溢れかえっています。
なので、何が正しくて何が間違っているかお判断が難しいですよね。

ただし、この2つだけはきちんと理解して欲しいです。

①1日2食はNG

 ダイエットだから、食事回数を減らそうという人がいらっしゃいますが
 これはNGです。なぜなら

 ・必要な栄養素が取れない
 ・食事を我慢しているので、ドカ食いしてしまいがちになる
 ・食事回数を減らすと、身体は脂肪を蓄えることを覚えてします
  (以前話しましたね)
 ・1日2食は、多くの人が失敗している

なので1日3食で良いので、1食ごとの量を減らしていくことが重要です

②「ダイエットのために水を飲まない」はNG

 太るから水分は取らない、と考える人がいますが
 これはNG。

 水分取ると太るのではなく、むくむだけです。

 人間は一日に水分を2.6リットル失っているので
 少なくとも、同じだけの水分を取る必要がありますね。

 また水分不足はm体の老廃物を外に出す機能を低下させます。
 老廃物が溜まると代謝が低下するので、やせづらくなってしまいます。

 きちんと水分を取りましょうね。

①の1食の量を減らすには、耳つぼダイエットが適切だったりします。
自然に食欲を減らすので、1食の量を減らすのが苦痛ではなくなるんですね。

美容コラム集一覧はこちら!

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved