続・勘違いしやすいダイエットにまつわる2つのこと

2012-09-20

前回多くのひとが誤解しているダイエットの話について話ました。

他にも誤解していることが多いので、
詳しい説明をしつつ、理想のダイエットについてお話ししていきます。

太るのが怖くて、タバコを止めることができない!

タバコを吸うと満腹中枢が刺激されて食事量が減るのは
実際に起こっていることです。

そのため、タバコを止めたら太った、なんて人もいます。

しかし一方で、タバコ(ニコチン)は
「リパーゼ」という脂肪を分解したり、燃焼したりする酵素の働きを低下させる作用があるんです。

つまりタバコは、脂肪が付きやすい身体にしてしまうのです。

タバコを止めると太りやすいのは

・食欲が出てくる
・そもそも太りやすい身体になってしまっている

の2つがあるからです。

一生タバコを吸い続ける気持ちがあるなら、それでも良いでしょう。
でも吸い続けるつもりがないなら、すぐにやめて、脂肪が付きづらい身体を取り戻して
ダイエットをした方が良いですね。

お腹を引っ込ませるために、腹筋しなきゃ!


おなかポッコリが気になる人もいます。

でも「部分痩せ」は不可能です。
全身の脂肪を燃焼していった結果、お腹の脂肪も燃焼されて、引っ込んでいくのです。

ただし、お腹のポッコリには2種類あるので、気を付けてください。

・骨盤がゆがんで、お腹を上に引っ張っていた筋肉がたるんで
 ポッコリと出てしまっている

・全身に脂肪が付いた結果、お腹にも脂肪がついた

前者の場合には、骨盤矯正が必要です。
脂肪燃焼ではありません。

後者の方は、全身の脂肪を燃焼するため
食事制限と有酸素運動が必要です。

今の自分にはどちらが必要かを見極めて
適切な対策を行うのが、お腹ポッコリには重要です。

当院では、骨盤矯正、とくにお腹ポッコリしやすい産後の骨盤矯正に
非常に効く対策をしています。

ご興味あれば、こちらを見てくださいね!

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved