冬の冷えが、身体のパフォーマンスを下げる

2013-12-13

12月になり、冬の寒さが本格化してきましたね。
 
厚手のコート、ダウンコード・手袋・マスク、そんな防寒具を着た人が目に付きますね。
 
冬の寒さは体を冷やします。
 
恐ろしいのが外的な冷えだけでなく、身体の内部から身体を冷やすのが冬の寒さの特徴。
 
寒い空気が、肺を冷やし、肺に隣接する背中の筋肉を冷し、全身をジワジワと冷やしていく。
 
そして冷えが、ジワジワと体を悪化させていく。
 
これが冬の恐ろしいところです。
 
 

冷えは身体のパフォーマンスを下げる

身体の内外部から冷えが始めると、とたんに運動意欲を下げます。運動のパフォーマンス下げます。身体の動きを制限しはじめます。
 
例えば関節が動きにくくなります。外出したくなくなります。結果運動量が減ります。消費カロリー数も減ります。
 
寒いとあまり良くない連鎖が起るのですね。
 
 

ダイエットのためにも冬はマスク必須!

そんな寒い冬ですが、マスクをすれば対処が可能です。
 
マスクをすることによって、冷たく乾燥した空気が、湿気のある温まった空気となり、肺を、身体を冷やすことがないからです。
 
 
メイクが崩れるからイヤって言う方も、なるべくマスクをしてください。身体の内部からの冷えは、身体をジワジワと悪化させます。将来を考えると、恐ろしいです。冷えは。
 
ダイエットのために、健康のためにも、冬はマスクをしておきましょうね。

Copyright (C) てあてサロン柏整体院|柏で耳つぼダイエット・産後の骨盤矯正・小顔美顔All Rights Reserved